キラリと光るキラっ人さん

キラっ人さん応援企業・団体紹介

「ポジティブアクション」宣言により、22人の女性管理職がスパリゾートハワイアンズで活躍中!

  • 常磐興産株式会社 レジャーリゾート事業本部

今回お話をうかがった方
常磐興産株式会社 
レジャーリゾート事業本部
執行役員 副本部長 総支配人
下山田 敏博(しもやまだ としひろ)さん

この企業の
キラッ人さんページを見る

女性の感性で新しいサービスを

当社のスパリゾートハワイアンズでは、正社員、契約社員、パート社員の方々が 約1,000名 働いております。そのうち女性が7割です。平成26年に弊社社長が女性活躍推進にむけた「ポジティブアクション」を宣言しましたが、それはハワイアンズにいらっしゃるお客様の変化に対応していくためでした。
ここ数年、社員旅行など団体で利用されるお客様は減少し、家族単位の利用が増えています。一般的に家族の中で「財布の紐」を握るキーパーソンは女性であることが多く、女性の感性を活かしたサービスが求められるようになってきました。また、地元での人材確保が難しくなる中で、埋もれている人材、つまり女性を活用していく必要性が出てきたのも大きな理由です。この宣言に合わせて女性活躍の推進役を担う「業務改革室」と「人事部」を平成26年4月1日付で社内に新設、8名の一般職女性を管理職に登用しました。

清掃係の呼び名を「エンジェル」に

いきなりの大抜擢だったので、あらゆるところから「本当にできるのか」という声が聞こえてきました。そこで会社としては、管理職研修や女性管理職がお互いの苦労を相談し合える場を設けるなどバックアップ体制を整えながら、「社内アンケート結果の対策会議」や「業務改善プロジェクト」など、業務全体に関わる会議のメンバーに女性管理職等を加えることで、発言できる場を増やしていきました。
例えば、ホテルのチェックインを1時間前倒しすることになり、客室清掃の時間を短縮するための話し合いがもたれました。そこで清掃業務を担当する女性スタッフが「湯飲み茶碗を洗浄してから配置するのではなく、きれいな湯飲みを準備しておいて入れ替えていく」ことを提案し、実際に大幅な効率化を図ることにつながりました。また、清掃係の呼び名を「エンジェル」に変更したのも社内の雰囲気が変化したことによる発案です。高齢の方も多いため、最初は抵抗があったようですが、浸透すると自ら「エンジェルの○○です!」と明るい声で名乗るようになり、職場の雰囲気が変わっていきました。さらに制服をハワイ風に変更し、清掃用品を入れたカートを布で包んだところ「リゾートの雰囲気が徹底されている」とお客様からも好評を得ることができました。

結果が出れば自信につながる

ポジティブアクションの宣言をきっかけに、管理職以外の女性からも意見を聞く機会を増やしました。売店で扱う商品でスマッシュヒットとなった「防水機能付きスマホケース」は、部署横断の「女子会」メンバーが発案したものです。比較的高額な商品だったのですが、「これは売れる!」という女性スタッフの見込み通りでした。
いくつか結果が伴ってくると女性陣にも自信がついて、積極的な発言が増えていきました。東日本大震災以来、ハワイアンズでは「どうすればお客様に喜んでいただけるのか」を社員みんなでトレーニングしているのですが、この “ワクワク” トレーニングの中心になってきたのも女性スタッフです。これまでは、女性からの指導をよしとしない男性もいたのですが、柔軟な発想で社内の雰囲気が改善されていくのを目の当たりにすると、男性陣からも「負けてはいられない」という意気込みが出てきました。

カードを渡してモチベーションアップ

ハワイアンズの目指す方向性は、「世界一〝ワクワク〟する楽園」です。それを実現するためには、細かくマニュアルを作るのではなく、社員一人ひとりが具体的にどう「おもてなし」するかを考えていかなければいけません。社内トレーニングでは、「お客様満足・安全第一・きずな」を約束事に、施設ごとに分けたユニットで意見を出し合いながら試行錯誤しています。例えば、他の見本となるような接客をしたスタッフには、管理職が「今の対応は素敵でした」というコメントを書いた「アロハカード」を渡しています。このカードを受け取ったスタッフはネームカードに印が付き、枚数によって表彰されるので業務に取り組むモチベーションの向上にもつなげられていますし、あわせて管理職が部下の仕事ぶりをしっかり見ていくためのツールにもなっています。また、難易度の高い研修を受けた人やトレーナーはネームカードに特別な印をつけていますので、普段の業務中にもトレーニングを意識付けすることができています。

まずは女性のロールモデルづくりから

前身の常磐炭礦(株)の時代から弊社はどちらかというと男性中心の組織でした。後から入社した男性社員に仕事を教えていた女性が、数年後に男性の部下になることが当たり前だったのです。今回ポジティブアクションの宣言を機にその慣習をリセットし、女性管理職を増やしたことで「がんばれば自分もいつか管理職になれるんだ」という女性社員の目標となるロールモデルをつくることができました。
平成28年現在、女性管理職は22名(係長職以上)に増えています。ハワイアンズを管轄するレジャー事業本部長も女性です。外部から就任した取締役でもあり、管理職会議の席上では自らの経験も踏まえながら女性管理職に適切なアドバイスをしています。  
ポジティブアクション宣言から3年目になり「女性の管理職で大丈夫なの?」という声は聞こえてこなくなりました。平成28年度の女性活躍推進法の施行にあわせて行動計画を作りました。その中に掲げた 目標である「契約社員の無期雇用制度の導入推進」や、「ジョブリターン制度の導入推進」は、平成28年4月1日より 運用を始めています。これらの女性活躍推進は、ダイバーシティ実現に向けた最初の一歩です。今後、高齢者や障がいのある方も含め、さまざまな立場の人たちがこのハワイアンズで一緒に働いていける仕組みにつなげたいと思っています。

基本情報
事業内容
観光娯楽スポーツ施設、ホテル経営
企業名
常磐興産株式会社 レジャーリゾート事業本部
創業
1884年
所在地
福島県いわき市常磐藤原町蕨平50番地
TEL
0570-550-550
FAX
0246-42-3528
代表者
代表取締役社長 井上 直美
従業員数
432名(平成28年3月31日現在)
URL
http://www.joban-kosan.com/
キラっ人さんを応援している企業のご紹介
キラっ人さんがいる企業とは
どんな企業なのか、気になります。
福島で頑張る
キラっ人さん紹介
どうしてキラっ人さんがキラキラしているのか分かるかもしれません。

pagetop