キラリと光るキラっ人さん

キラっ人さん紹介

働きやすい職場は、相談しやすい環境から。一人のことをみんなが一緒に考え、「続けられる」フォロー体制づくりを。

  • 菅野 房子さん(ふくしま未来農業協同組合)
  • かんのふさこ
  • ふくしま未来農業協同組合 北信支店 代表支店長

高校卒業後、Aコープを皮切りに、資材店、食農教育、共済の渉外、組織広報など多数の職場を経験。30歳代後半に、組合員以外のお宅を毎日100軒訪問する共済の渉外事業を担い「JAという組織のあるべき姿が外から見えた」と言う。北信支店のトップとして「どうすれば農協がみんなの役に立てるか」を考え、職員に伝え続ける日々。

キラッ人さんの
企業ページを見る

一人ひとりの個性を活かし事業を伸ばす

北信支店の代表支店長として、JAバンクでおなじみの信用事業に関わっています。私自身が、いわゆる「女らしい」タイプではないので、「女性だから」「男性だから」ではなく一人ひとりの個性を活かす職場で事業を伸ばしていきたいと思っています。
常に心掛けているのは「相談しやすい環境」です。職員になにか悩みがあれば、「一緒に考えよう」と声をかけてきました。女性職員から「結婚することになったけれども、仕事の帰りが遅いから続けられるだろうか」と不安を打ち明けられたことがあります。そこで「新生活が始まるまで、早く帰れる練習をしようよ」と声をかけ、職場のみんなも一緒にフォローしていくことにしました。事前に話をしてくれたことで、少しずつ改善点を加えながら体制を整えていくことができたので、その職員は結婚した後も問題なく仕事を続けることができています。
みんなで考え、みんなで練習して、みんなで生きていく。つまり協同組合の考え方を支店運営にも活かしていくということです。みんなが働きやすい環境をつくっていくことで、仕事が進めやすくなり、それそれのモチベーションも高まります。

育児とは、「命」を育てることだから

女性職員だけではなく、男性職員にも「子どもと一緒にいられる時間を大切にして」と伝えます。妻が出産する時は一緒にいてあげてほしいし、その後も「お風呂に入れてあげられるのは今だけだから早めに仕事を切り上げて」と声をかけます。
子どもは「命」です。命を育てると、農業の大切さも実感できる。命を大事にできる人は、仕事も含め全てのことを大切にできると私は思います。 
私が第一子を出産した28年前は、育休がありませんでした。産後6週間目の復帰で、産後の肥立ちが悪くて苦労したのですが、仕事が好きなので辞めたくなかった。出産後に労組の執行委員になり「育休取得」の交渉をしたのは、後に続く人に「私も苦労したんだから」と言ってしまうことのない、女性職員が女性職員に無理を強いることのない職場にしたかったからです。育休制度が実現した後、私自身の第二子の妊娠が発覚し、5ヵ月間の育休を取りました。

夫は仕事への想いを理解してくれるパートナー

子育てには、夫と実家の両親の協力が不可欠でした。夫の帰りが遅い時は私が、私が遅い時は夫が「どちらかは家にいる」よう都合をつけていました。そうすることができたのも、両方の職場に理解があったからだと感謝しています。
仕事を長く続ければ、辛い時期もあります。30歳代の終わり頃、ひどく落ち込んでいる私を見て夫が「あと半年だけ頑張ってみたら?」声を掛けてくれたことがありました。半年経ったら「もう半年頑張れば、1年続けられるよ」、「だって、JAが好きでしょ? 本当は続けたいんでしょ?」と言ってくれたのを覚えています。同業者でもある夫は、私の仕事への想いを一番理解してくれるパートナーでもあり、お互い尊重して仲良くやってきました。それでも家で仕事の話は避けています。二人とも「JAが好き」なので、ついつい熱い議論になってしまうからです。

「みんなと働けて良かった」と思えるように

私は子どもの頃、今では想像もできないくらい口下手で内気な子どもでした。就職してから周りの人に育ててもらって、今の自分があるので、役職員の皆さん、支えてくれた組合員さんに、とても感謝しています。ですから、常に考えているのがみなさんの要望に、どうすれば応えていけるのかということです。
福島の自然を守るために、農業は大きな役割を果たしています。手をかけた食の大切さも子や孫の世代まで育んでいきたい。「農業と食」を未来につなげていくために、JA職員だからこそ「できること」がたくさんあると思うのです。
勤続35年を迎え、おぼろげに定年というゴールが見えるようになりました。いま私の夢は、職員も組合員さんも「自分が関わった人たちがずっと輝き続けること」です。「みんなと一緒に働けて良かった」「少しでも役に立てて良かった」と思えるように、精一杯毎日の仕事に励んでいこうと思います。

>> 一覧に戻る

キラっ人さんを応援している企業のご紹介
キラっ人さんがいる企業とは
どんな企業なのか、気になります。
福島で頑張る
キラっ人さん紹介
どうしてキラっ人さんがキラキラしているのか分かるかもしれません。

pagetop